持続可能経営のために…

 

KES

環境への
取り組みしませんか


               
 
 
          小規模事業者 様
AESロゴ  
  更新:2020.7.1       
                    
KES活動を通して事業のイメージアップを!  
  1.プラスチックの海
  ①
廃プラの削減(資源ごみ)
  ②
レジ袋の廃止・無使用
  2.気候変動の緩和・適応
   地域の防災を考える
   緊急事態・避難の対応
  ③
ハザードマップの活用

2  

KES活動を通して事業のイメージアップを!  
 3.エネルギー・自然エネルギー
   の使用

太陽電池と風力発電

② 電力・燃料使用量削減

 4.環境保護・生物多様性・
     自然生息地の回復

① 動画から学ぶ・地域観察

里山・森林・外来種影響


  3  

KES活動を通して事業のイメージアップを!  
  5.社会貢献
  ① 周辺の清掃活動
  ② ボランティア活動
    6.労働安全衛生
  ① 安全・衛生知識の習得
  ② 感染予防:
新型コロナウイルス
 コロナイメージ  

 7.環境保全のための
仕組み・体制

KES環境マネジメントシステムの
取得
  
YouTubeロゴ 内水氾濫イメージ

  4  

KESとは何者か?  
 

KES環境マネジメントシステム(EMS)

    審査・登録機関

          組織の環境マネジメントシステム(EMS)

          第三者の立場で審査・登録することを通して

          組織の活動が

          規格(KES環境マネジメントシステム スタンダード)且つ有効

          であることを証明する。
第三者とは KESロゴ

5  

KESの取組は全国7に 
 

協働機関(KESスタンダードによる審査機関)…全国21機関

 
KES協働機関地図

 

  6  

環境活動に興味が7あるかたへ 
 

「利益追求すると共に、社会的貢献も」


今回の取得推進 理由
 2020年2月スタート

 ① 特に、異常気象更新が毎年発生する中、   

  大手グリーン調達先要求・入札加点の建設業以外

  の一般の方にも、「できる事、何かする」を推進

 ② 当環境機構の取得件数を増やし、環境活動推進

  で「社会貢献」する。

 ③ 審査のための運用を避けるため、削減・減少の

  改善から、「実施内容のテーマへ」で単純化


  7  

環境活動に興味が7あるかたへ 
 

「小規模事業者」様

KES取得の利点

 ① 事業のイメージアップ

 ② 経費は、およそ人件費のみ

 ③ 審査3時間の中、半分は討論・勉強会

 ④ お手軽なWebオンラインの環境記録で運用

 ⑤ 御社名で検索すると、御社専用のホームページ

  で御社と環境活動を紹介し、イメージアップ

 ⑥ 御社従業員の個人的な取組みも、盛り込み可能


 
 

  8  

お問い合わせ・連絡  
   

窓口:AES事務局


   ☎ 080-6057-6016
  
AES-HOME連絡ページ


 
 このページの先頭へ
  9  
 
 copy right 2020 LLC Aomori environment organization all rights reserved.--- シールイメージ